EO水[高濃度次亜塩酸性水]

  • 2017.01.13 Friday
  • 16:49

EO水[高濃度次亜塩酸性水]とは
不純物を極限まで取り除いた「純水」と純度99%以上の食塩からなる低濃度の食塩水を電気分解して 生成された「人体に安全な除菌機能水」です。

 

 

高濃度次亜塩酸性水の特徴

 

今までの除菌水では出来なかった、タンパク分解洗浄しながら除菌を同時に行うことが出来きます。
つまり、タンパク分解の際の酸性物質により、それ自身が次亜塩素酸イオンから次亜塩素酸に形を変え、結果として強力な除菌水に変化していくところに大きな特徴があります。

生成直後は、タンパク分解洗浄の主役である次亜塩素イオン(OCL−)が480ppm、消毒の主役である次亜塩素酸(HCLO)が約20ppmであり、これは食品添加物法に定められた次亜塩素酸の上限80ppmよりはるかに低い濃度で安心して使用できます。
口に含んで約10秒間でpH9.0から7.0に急降下し約20秒間でpHが6.5になります、その時点でHCLOが20ppmから80ppmに上昇し、OCL-は洗浄に消費されほとんど0ppmになります。他の消毒滅菌過程においてアルカリ洗浄後に酸性消毒薬を用いて滅菌するという、当たり前の過程を同時にできる機能を持った画期的な滅菌水が弱アルカリ高濃度電解次亜水です。

 

安全性について

 

次亜塩素酸(HCLO)は人体由来の免疫成分であり、安全性が高いことが知られていますが、食品添加物法の定めにより上限が80ppmと決められています。当院の高濃度電解次亜水は20ppmとその基準にも合致しています。
また、食品分析センターにおける安全性試験においてもその安全性はみとめられています。

 

 

効果について

 

種々の細菌、ウイルスに対して殺菌、殺ウイルス効果が期待できます。
消臭効果

 

 

当院での使用方法

 

◆歯周病の治療
◆歯周病、虫歯の予防
◆根管治療(根の中の治療)の洗浄、消毒
◆口臭治療、予防

◆外科処置の洗浄、消毒

◆治療用器具、機械の消毒滅菌
◆病院内の清掃、消毒、消臭
◆噴霧器による噴霧にて感染症、インフルエンザ対策 etc.

 

 

家庭内での使用方法

 

◆虫歯、歯周病の予防としての洗口剤として
◆口臭除去、予防
◆インフルエンザ、ノロウイルス対策
◆お部屋の空間消臭、タバコの消臭
◆水虫予防
◆介護ケア
◆台所用品の除菌、生ごみの消臭
◆皮膚の消毒除菌
◆トイレの除菌、消臭

◆洗顔、ヘアーエステ(洗髪)

◆観葉植物や家庭菜園 etc.

 

※いぬやねこなどのペットの消毒もお使い頂けます。スプレーとして吹き付けてお使い下さい。

※全身を洗うと毛つやが良くなり、消臭効果によりにおいも押さえることができます。

  • 0
    • -
    • -
    • -

    スポンサーサイト

    • 2017.07.14 Friday
    • 16:49
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      荒井歯科について

      横浜市保土ケ谷区の荒井歯科と申します。当院は予防歯科に力を入れております。
      予約制にて対応しておりますので、お気軽にご連絡下さい。
      Tel:045-331-4037

      一般歯科
      小児歯科
      歯周病
      矯正歯科
      インプラント
      ホワイトニング


      歯が痛い、歯肉から出血する、入れ歯の具合など、お口の健康に関する悩みをお気軽にご相談下さい。

      当院は予防歯科に力を入れております。

      歯周病について

      当院では歯周病専門医と歯周病認定歯科衛生士があなたのお口をしっかりとサポートさせて頂きます。

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM